通販ショップ検索サイト Cityshop
通販ショップ検索サイト Cityshopモバイル版 Pick Up!! プレゼント特集 スペシャルプライス品 ホーム






   >> 安全性について
   >> 支払い方法について


   >> 買い物トラブル相談
   >> ウイルス対策


Cityshopはオンラインショップを検索/紹介する完全無料の情報サイトです。

「訪問販売法」というものをご存知ですか?

通信販売業者の名前や、所在地、連絡先、送料や返品の有無等の決まりまでを記述して、 ホームページに掲載しなくてはならないという法律です。
■トラブルに巻き込まれない為に…その1
通信販売を行う際に販売業者は法律にともない「訪問販売法」を記述しなくてはいけない義務があります。 まずは、商品を買う前に「訪問販売法」を確認してから商品を検索、購入した方が良いと思われます。
■トラブルに巻き込まれない為に…その2
商品を注文する時、一番多いトラブルは、注文した商品と発送されてきた商品が違うというもの。 これらのことを未然に防ぐためにも、商品を注文する際に注文内容等の記入した内容のメールやホームページは保管もしくは印刷して、 商品が発送され、到着するまで、もしくは支払いと発送が終わるまで各自で保管することが無難です。

■クレジットカード決済
一番利用率の高い支払方法がクレジットカード決済です。

オンラインショップが出始めた当初は、番号を盗まれて悪用されたりといった事故が発生していましたが、 現在ではほとんどなくなってきています。
お店がクレジットカード決済を導入するためには決済会社からの審査を通らねばなりません。 クレジットカードが使えるお店ということは、しっかりとしたオンラインショップであるという目安にもなります。

■代金引換
お金の受け渡しを自分の目で確認したい慎重派や、 クレジットカードを持つことができない未成年者にとって有効なのが代金引換です。 支払いが商品と引き換えなので安心感は抜群です。

■銀行振込・郵便振替(先払い・後払い)
利用者が窓口まで行くか、もしくは現在ではインターネットを通じて指定した口座に代金を振り込む方式。
インターネットでの振り込みは、ほぼ24時間いつでも送金が出来る大きな利点があるものの、必ずしもインターネット経由で振り込める方ばかりではありません。振り込み手数料がかかってしまうのも少し難点です。
■コンビニ決済
宅配便にバーコード付き払込票が同封される方式/ 自宅のプリンタからバーコード付き払込票を直接出力する方式/ コンビニ備え付けの特別な端末を利用する方式など、コンビニの普及はもとより、 24時間いつでも支払えるシステムは魅力的。

■電子マネー決済
オンラインショップの中には、比較的小額な商品を取り扱っているため、1回の認証に最低30円〜50円の決済手数料をとられるクレジットカード決済を導入していないというお店があります。そんな店舗によく用いられるのがこの電子マネー決済です。コンビニなどで購入した電子マネーに印字された特有のコードをWEB上から入力することで支払いが可能というシステムです。
以上5つが代表的なインターネット上の決済システムです。

Cityshopでは、あらかじめ店舗登録の際にショップオーナー様には決済方法を入力していただいておりますので、 お好みの決済方法から先に選ぶことができます。


サイト相互リンク集 店舗リンク集 サイトリンクについて 利用規約 Cityshopについて お問い合わせ

copyright Cityshop all rights reserved.